オシムJの戦術的先進性。「日本サッカーの日本化」。可変システムとアジア仕様の使い分け - FBB.jp

オシムJの戦術的先進性。「日本サッカーの日本化」。可変システムとアジア仕様の使い分け

  • フットボールチャンネル

アトレティコの躍進を受けて、復活の感がある4-4-2システム。Jリーグで頻繁に採用される一方で、意外にも日本代表ではそれほど使われてこなかった。オシム監督時代の日本代表は、相手に合わせて3バックと4バックを併用していたが、2007年のアジアカップには4バックで臨んだ。当時の戦い方を振り返る。(文:西部謙司)...

続きを読む

次ページ